2009年07月22日

本日

本日午後7時から、仙台市太白区文化センター・楽楽楽ホールにて、『ウィーンからの贈り物』と題されたコンサートがあります。

ヴェルトハイムシュタイン・トリオ・ウィーンによる、ハイドン、メンデルスゾーン、ヨハン・シュトラウスU世 などの演奏です。

作曲家オリジナルのピアノ三重奏曲のみならず、ヴェルトハイムシュタイン・トリオ・ウィーンが独自にアレンジした、親しみやすい曲がプログラムにふんだんに盛り込まれています。楽しみですね!

ちなみにこのトリオでチェリストを務める片岡典子さんは、アメリカのスズキ・メソード出身です。

アメリカのスズキと言っても、ご両親がお二方とも日本出身のスズキ・メソード指導者(お父様がチェリスト、お母様がヴァイオリニスト)でしたので、日本でもたびたび鈴木鎮一先生のもとで勉強されたそうです。

そのご両親、片岡先生ご夫妻は、2003年仙台支部のコンサートで講演と演奏をして下さいました。そのときのお二方の本当に澄んだ音色は、今でも忘れることが出来ません。

今日のコンサートでも、きっと素敵な音色に出会えるはずです。

皆様も是非お出かけ下さい!

飯塚


posted by suzukimethod at 00:00| お知らせ・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。